製品紹介

車載製品

車載製品の生産を開始して10年が経過し、これまで独自の品質管理プログラム「P.D.E.System」を基本に生産をしてきましたが、車載系導入イベントを融合することにより、よりいっそう確固たる品質で納品することができるようになりました。
また自社開発の生産装置や自動機の導入により、安定した製品を送り出すことが可能になり、表面/挿入実装によるLEDランプ搭載基板や、冷凍車ユニットを送り出しています。

ヘッドライト アクセサリーランプ LEDドライバーモジュール ターンランプ サイドターンランプ アクセサリランプ
リアコンビランプ テールランプ ハイマウントストップランプ
ヘッドライト
[1]ヘッドライト
アクセサリーランプ
[2]アクセサリーランプ
リアコンビランプ
[3]リアコンビランプ
LEDドライバーモジュール
[4]LEDドライバーモジュール
ターンランプ
[5]ターンランプ
サイドターンランプ
[6]サイドターンランプ
テールランプ
[7]テールランプ
アクセサリーランプ
[8]アクセサリーランプ
ハイマウントストップランプ
[9]ハイマウントストップランプ

独自技術

画像処理ドリリング装置

特許第5830637号
「位置出し穴付き基板の製造方法および製造装置」

近年、高精度なものづくりが求められており、プリント基板も例外ではなく、 例えば発光体であるLEDは搭載位置が光軸に大きく影響することから高精度な 搭載が求められています。 弊社では複数のLEDの発光体の位置を検出し、全てのLEDの位置精度を満たす 座標を算出し、後から基準穴加工をする工法、及び装置の開発に成功しました。

クイック光質センサ

実用新案登録第3209289号
「光検出装置」

LED発光体の輝度や発光色を検査するため、これまでのセンサでは 直接的に測定できないなどの問題がありました。当社では、LEDの 検査需要の高まりから、高輝度発光体であっても輝度、発光色を即座に、 しかも双方を独立的に測定可能なセンサユニットの完成を目指し 実用化しました。
お問い合わせ

このページのトップへ